カーシェアリングのデメリット

カーシェアリングの大きなデメリットは、使いたい時に予約がいっぱいで、車が空いていない時があることです。利用したい時に他の人が使用していると当然自分は使うことができません。ステーションによっては複数台クルマが置いてある場合もありますが、多くても3台くらいです。カーシェアリングのステーションは、コインパーキングや月極駐車場などと併用して設置されているので、一般車の駐車スペースを確保しなければならない為です。

使いたい時に使えない?

カーシェアリングの利用者が増えたことによって、土日や祝日などはすぐに予約で埋まってしまうことがよくあります。どうしてもその日クルマが必要といった場合、近隣にある別のステーションの空いているクルマを探すことになるのです。そのステーションに向かうために、わざわざ電車に乗ったり、バスに乗ったりしなければならず、運賃や移動時間が余分にかかってしまうことなります。週末レジャーを楽しむために大きな荷物を背負って「車に乗るため」に電車に乗らなければならないのはとてもやるせないものがあります。それにも増して、ドライブから疲れて帰ってきた時に車を返却するために自宅から離れた場所で車を降りなければならないのです。カーシェアリングサービスはどんどん普及して欲しいですが、現在会員になっている人はこれ以上加入者が増えてしまっては利便性が低くなってしまいます。もっとステーション数・車の台数を増やしてほしいですね。

タイムズカーシェア

  • カーシェアリング会員数No.1!

  • 他社を圧倒するステーション数とクルマの台数!

  • 無駄のない料金設定!


タイムズカープラスの公式サイトへ

期間限定キャンペーン

2か月おためしキャンペーン実施中

カレコ

  • 三井のリパークから乗れる!

  • カレコなら子供がいても安心!

  • 三井不動産の商業施設で特典が受けられる!


カレコの公式サイトへ

オリックス

  • シンプルでわかりやすいお得な料金設定!

  • 全国1,348拠点どこでも使えるエリア拡大中!

  • ご予約や延長はWebでカンタン登録!


オリックスの公式サイトへ

カーセンサー買取